農業資材が手に入る!ハノイ市内の”園芸通り”Hoàng Hoa Thám通り

LINEで送る
Pocket

ベトナム・ハノイで農業資材を買うなら、以前ご紹介した国立ベトナム農業大学のほかにも、”園芸通り”と言われている通りもオススメです。場所は、ホータイ(Tây Hồ/西湖)の南側、Buoi市場(Chợ Bưởi)に面するHoàng Hoa Thámの通りです。”園芸通り”と呼ぶのは、たぶん私達だけかもしれません..。

ベトナムの小売店は、同業種のお店が数軒連なっている場合が多いです。家具屋さんが何軒もならんだ”家具通り”や、工具屋さんが何軒かならんでいる”工具通り”など、なんとなく決まった商品の”通り”ができているんです。

今回紹介する「Hoàng Hoa Thám通り」も、園芸用品を扱うお店が連なっている、いわゆる”園芸通り”。扱っている商品はどのお店も似通ってはいるのですが、お店の数が多い分、販売されている農業資材も多いような気がします。ここで見つけた農業資材をいくつかご紹介します。

まず見つけたのは種ですね。日本種苗も探してみたのですが、見当たりませんでした。ほとんどがベトナムか中国のメーカーのものでした。

プラグトレー

ベトナムに来るまでは、ベトナムでは売ってなさそうなイメージだったプラグトレー。意外にも、よく売られている気がします。私達が住んでいるハナム省の小さな園芸店にも売られていました。ただ、残念ながら熱に弱いタイプが多くって、暑い時期に屋外においておくだけで、トレーが曲がってしまいました。

トリコデルマ系微生物資材

詳しくは分からないのですが、パッケージにトリコデルマ(TRICODERMA)と書かれているので、微生物の資材です。トリコデルマは放線菌の仲間で、分解が難しい繊維質も分解してくれるので、堆肥づくりに活用されます。聞いたことないですが、放線菌を肥料として使うケースもあるのかな??

(農薬)リドミルゴールド

べと病の対策などに使われる農薬「リドミルゴールド」も見つけました。日本の農業資材屋さんでもよく見かける農薬で、浸透性の殺菌剤です。

AGRIMARTIN SUPER ORGANIC

「Organic」と記載された肥料を見つけました。後日Webサイトで調べてみると、ベトナムのWebショップのサイトに詳細が紹介されていました。鶏残渣から作られた有機質肥料のようで成分は、N-P-K=3.5-2.5-2.5のようです。値段は1キロ40,000vndと、圃場で使うにはかなりお高めになっています。有機の肥料はベトナムでは珍しいので貴重なのですが、もう少し金額を抑えてくれるとありがたいです。

ビニペットスプリング

この園芸通りでしか見つからなかったのが、こちらのビニペットスプリング。国立ベトナム農業大学では見つかりませんでした。ここに売られているということは、ハウスorネット栽培も、ハノイ近郊で普及してきているということでしょうか?

店舗数では、ベトナム農業大学に勝る園芸通り。1軒1軒見て回るのは、結構時間がかかるので訪問の際は、時間に余裕を持って巡ることをオススメします。また、こういう小規模店舗の場合、時期によっても取扱い商品が微妙に変わるので、定期的にチェックするといいかもしれません。

園芸通り(Hoàng Hoa Thám通り)

Hoàng Hoa Thám, Vĩnh Phú, Ba Đình, Hà Nội, ベトナム[GoogleMap]
Google Mapでは、だいたいの場所を示しています。

LINEで送る
Pocket

TokumineAkari

1990年生まれ。大学時代に、沖縄の学生ビジネスコンテストで2年連続最優秀賞。Starup Weekend OkinawaやPOStudyなどのイベントを運営。沖縄県内のIT企業を経て、フリーランスのWEBディレクターとして独立。半年の東京滞在の後、東南アジアを巡る旅へ出発。2016年3月から徳島に移住し、有機農業を学ぶ。2016年11月からベトナム・ハナム省在住。ITと農業、2足のわらじ履いてます。